スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

162日チベット食

チベットが大変なことになっているらしい。

ブログで政治的な発言をするつもりは全然ないんですが、昔、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」という映画を見て、あ~~いいなぁ、チベットってこんな感じの国なんだぁ、と、映画の内容はあまり覚えていないんですが(笑)その風景とか建物にとても感動したのを思い出したので、今日はちょっとチベットについて書いてみようと思います。「プリシラ」とか「天国の日々」とか、自分は雄大な風景の映画に弱いんですよねー。まぁ、「セブン・イヤーズ・イン・チベット」は、実際にはチベットで撮影されたものではなくてタイにセットを組んで撮られたものらしいですが(笑)

で、どう書こうかと考えたんですが、うちのブログはダイエットのブログですし、どうせ書くならチベットの食について書いてみようと。色々と調べてみました。

チベットの食文化を語る上で欠かせないもの、
それは、バター茶ツァンパ。

バター茶はその名の通り、お茶にバターを溶かした飲み物。「セブン・イヤーズ・イン・チベット」でブラピが飲んでいたアレですね。とてもまずそうに飲んでいたのが印象的でした(笑)
ツァンパは大麦を炒って粉に挽いたもので、日本で言う麦焦がし(はったい粉)のことらしい。これにバター茶を加えて、コネコネして丸めて食べたり、ゆるゆるのをすすって食べたり…。これがチベットの主食みたい。

ん~~…。。不思議な食べ物だなぁ。どっちも日本の食文化にはあまり登場しないような食べ物。実際にどんなものなのか食べたくなってきた……



食べたくなったなら、食べるしかないだろう!…ってことで、バター茶とツァンパを作ってみることにしました。

ミルクとバターは、あっちではヤク(モンゴルにもいるアレですね。モーと鳴かない毛深い牛w)や羊の乳を使うみたいですが、日本では手に入らないので普通の牛乳とバターを使いました。お茶も緑茶を発酵させて固めたタン茶と呼ばれる発酵茶を使うらしいんですが、紅茶(ダイエーのいつも飲んでいる1パック5円の安物)で代用。
ツァンパは近所のコープに売っていたはったい粉を使用。

<<バター茶の材料>>
・お茶のテーパック
・お湯200ml
・牛乳200ml
・バター20g
・塩1g

<<バター茶の作り方>>


①200mlのお湯でお茶を煮出す



②200mlのミルクを注ぎ、再び煮る。ぼわ~~~っと泡立ったら火を止める。(インドのチャイの入れ方ですね)



③レンジで加熱して柔らかくしたバターと塩を②に入れて、攪拌。



④完成
見た目は普通のミルクティですね~。緑茶で作ったらどんな感じになるんだろう?
さてさて、お味は……



ん~~~………なんとも個性的なお味で(;´∀`)いや、申し訳ない。チベットの人には悪いけど、これはマズイです(汗) お茶というか、スープですねぇ。かといって旨みがあるわけではなく、ただ油っぽく塩辛いだけのスープ。塩辛いのは、有塩バターを使ったせいかもしれないけど…。
一口目はまだいいんだけど、正直、二口目で飽きました(;^ω^)
うーん、俺の作り方が悪いのかなぁ。そもそも本物のバター茶がどんなものなのか知らないし、ネットで拾った作り方を参考に勝手に作っただけの物だから、本物は全然違う味なのかもしれません。でも、ネットでチベット旅行記なんかを読んでもまずいと書いてあるものが多いので、やっぱりまずいのかもw

さて、次はツァンパです。

<<ツァンパの作り方(食べ方?)>>


①近所のコープで買ってきたはったい粉。
見た目はきな粉みたいですが、舐めてみると、もっと香ばしく、苦味があります。



②これにバター茶を注いで、、、(少しずつ)



③コネコネ。まとまるとこんな感じ。

いただきまーす。




ん~~……これもまた個性的な味だなぁ(;´∀`) なんか、コーヒーみたいな味がする。コーヒーもはったい粉もどちらもローストしたものだからか?

バター茶を飲んだ時も思ったんだけど、甘みが足りないんだよな~。砂糖を入れたらまた味の印象がずいぶん変わってきそうなんだけど、チベットの人は砂糖を入れない。山岳国家だし、砂糖が手に入りにくいのかな…。というか、砂糖を使う文化がないのか。



なんとなく思いついたので、ツァンパをオーブンで焼いてみました。
サクサクモチモチして結構食感はいいかも。味はあいかわらずだけどw むしろ、香ばしさと苦味がアップして、上級者向け?これも甘さがあればな~。



なんというか、お世辞にも「美味しい」とは呼べないチベットの伝統的な食二品でしたが、チベットの人たちって美味しかろうかまずかろうが、こういうものを食べて暮らしてきた人達なんだよな~…。

今回の事件で、色んな人が色んなことを言っていて、議論を戦わせるのもいいことだと思うんですが、まずは、こんなふうにバター茶を飲んでツァンパを食べて、チベットという国に触れてみるのもいいんじゃないでしょうか?食べたら、なかなか忘れませんしね~。チベットにとって一番問題なのは忘れられることだと思いますから…。


 ________________
 | .______________|
 | |       \ │ /        |
 | |        / ̄\         |
 | |─────(. ゚ ∀ ゚ )─────|
 | |       /\_/\      ..|
 | |     ○○○. & ○○○     |
 | |    ○,,・ω・○  ○・ω・,,○    |
 | |  /  ○○○    ○○○ o\  |
 | |/ o~(,_uuノ  ◎ .とuu_,)ノ.. \|
 |.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↑このAA、かわいいですよね(ノ´∀`*)ちょっと惚れたw

今回のバター茶、ツァンパの作り方についてはバター茶を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。


▼▲▼今日の食事内容▼▲▼
■第一食■ 439kcal 103円


●バター茶:322kcal 72円
>紅茶(200ml):2kcal 5円
>低脂肪乳(200ml):170kcal 36円
>塩(1g):-kcal -円
>有塩バター(20g):150kcal 31円
●ツァンパ:117kcal 31円
>はったい粉(30g):117kcal 31円

意外と高カロリーなチベット食。しかも、脂肪過多な気がする(;´∀`)
チベットは山岳地帯で農作に適さない土地だから、炭水化物が貴重なんでしょうねぇ。気候が良くて食にあふれている日本では想像もつかないことだけど。生きるのに厳しい土地では、少量でもできるだけ高カロリーなものを食べて、なんとか生きていかなければいけない、そういう歴史の知恵なんでしょうね~。

ダイエットで脂肪分を減らさないと!と言う人もいれば、生きるためにできるだけ脂肪分を!と言う人もいる。世界は広い。

■第二食■ 624kcal 177円


卯の花(63g):56kcal 19円
きゅうりとワカメの酢の物(58g):30kcal 15円
ごまめ(17g):63kcal 18円
●大根サラダ:11kcal 7円
>大根の千切り(33g):6kcal 3円
>青じそドレッシング(小さじ1):5kcal 4円
●タコのみ焼き:364kcal 91円
タコのみ焼き(1枚):322kcal 80円
>中濃ソース(15g):20kcal 3円
>マヨネーズ カロリーハーフ(5g):17kcal 2円
>かつお節(1g):3kcal 2円
>青のり(1g):2kcal 4円
●ネギ納豆:100kcal 27円
>納豆(50g):99kcal 25円
>薬味ネギ(2g):1kcal 2円

今日も冷蔵庫(冷凍庫)の整理です。最近、あきらかに冷蔵庫の中のものの腐るスピードが早くなってきた気がします。もう春ですねぇ~…って、こんなことで春を感じるのも嫌ですが(;^ω^)

■おやつ■ 318kcal 27円
おからきな粉クッキー(3枚):318kcal 27円

■飲み物■ 6kcal -円
●紅茶(ストレート)3杯:6kcal -円

一日の摂取カロリー:1387kcal
今日の食費:307円

▼▲▼今日の歩数▼▲▼
3212歩

▼▲▼今日の体重・体脂肪率▼▲▼
現在の体重:51.3kg(昨日比+0.1kg)
体脂肪率:8.6%

微妙に増加。

昨日のかぼちゃの煮物では、ご心配おかけしました。いや~~自分でも驚くほどぴんぴんしています(笑)…というより、あいかわらず便秘だし…。
太っていた頃は何かあるとしょっちゅうお腹を壊して、下痢ばかりしていたんですが、痩せてからは本当にお腹を下さなくなりましたね~。なんでだろう。下痢で排出してしまうくらいなら、溜め込んで栄養をできるだけ吸収しなければ!!という、体の意思の現われなのかも。

ブログ開始から-14.7kg体重【51.3】kg
103日目に目標の54kg達成
54kg以下:維持53日目(・∀・)

↓ランキング参加中です。
気が向いたらポチッとよろしくお願しますm(__)m


スポンサーサイト


テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット
この記事へのコメント
ツァンパ
ふふふ

ばななも相当このブログのマニアになってきましたからね。

ツァンパを焼こうとするのではないかと予測がつき、
焼いた瞬間に、「キター!」と喜んでしまいました


君の行動は読まれている。ふふふv-205
ばなな | URL | 2008/03/27/Thu 21:06 [EDIT]
ちょくちょく拝見しています。
応援ポチッ!
サトシ | URL | 2008/03/28/Fri 13:25 [EDIT]
>>ばななさん
くぅぅ~~行動を読まれていたか!なんか悔しい(;^ω^) 意表をついて蒸したり、煮たほうがよかったかなw

>>サトシさん
ポチありがとうございまーす。
dog(管理犬) | URL | 2008/03/28/Fri 16:59 [EDIT]
dogさんの料理研究も、チベットまで来ましたか。
バター茶?初めて聞きました、チャイは、牛乳の中に紅茶の葉入れて、煮込んで、チャイのつもりで時々呑みますが。
バター茶、といい、ツァンパ、といい、美味しさ、というより、身体にエネルギー与える為の食料に思えます。
それだけ貧しい時代が長かったからかな?

チベットほんまに大変ですね~。
アタシは、最高指導者のダライ・ラマのお顔見て、「日本人のおじさん、みたいな顔してるな~」って思い、昔、日本の国に大陸から、来た人がご先祖に混じってるらしいから、チベットの方も混じってるかも?て親しみもってるし、今回の事件だけでなく以前もチベット僧侶たくさん殺されているので、チベット本当に心配です。
すいません、dogさん、政治的な話するつもり、無いって言ってるのに、一言言いたくて。
リエ | URL | 2008/03/28/Fri 18:53 [EDIT]
>>リエさん
自分もバター茶は今回の記事を書くにあたって初めて知りましたよ。知るきっかけになったのが、例の事件だというのが、ちょっと複雑な心境ですが(汗)
チベットの人は日本人と同じモンゴロイドらしいので、顔つきが似ているんですよね~。ダライラマさんは本当に日本のじーちゃんって感じで、近所のバス停でバスを待っていそう(笑)これからどうなるかわかりませんが、いい方向に話が進めばいいんですけどね…。
dog(管理犬) | URL | 2008/03/29/Sat 17:27 [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://keisandiet.blog122.fc2.com/tb.php/168-a4618fa1
おから レシピ クッキー
【インチキ料理】??? 怪しい(笑) ⇒⇒⇒ 「インチキ料理レシピ」その条件は、?材料の組み合わせがインチキ?作り方がインチキ?見た目がインチキ?それなのに美味しいから、わけが分からなくなってしまう。「なんでこんなものがこんなに美味しいの???」 味噌おから..
簡単料理入門~料理・レシピセレクション 2008/03/27/Thu 23:38
「はったい」についての最新ブログのリンク集
はったい に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
話題のキーワードでブログサーチ! 2008/03/31/Mon 16:06
チベット自治区の話題チェック!
★激安情報を探すならココから!★【トレンディ情報の部屋】にようこそ!今注目を集めているキーワードから話題を集めました。あなたの気になる情報、見つけてください!まずは新着情報をチェック ⇒ ★新着トピックス一覧★ チベット永遠の書商品価格:1,680円レビュー平..
トレンディ情報の部屋 2008/04/10/Thu 02:43
チベット 地図
簡単ダイエットの決定版!『Bella』詳細はこちら【旬な注目話題が気になる!】にようこそチベット語になった『坊っちゃん』商品価格:1,680円レビュー平均:4.5囚にする~相手を魔宮の中に取りこんでいく魅力アメジストペンダントチャージ内容:Z数8869(動く魔宮;敵の脳...
旬な注目話題が気になる!! 2008/04/10/Thu 07:45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。